JEWNEList【ジュネル】の使い方

すべてのネイルを楽しみたい方へ
気軽にハイクオリティなネイルを楽しんでいただけます。

ユーザーが扱うジュネルのチップは、簡単かつ短時間での着脱式になっています。

その秘密は、
薄く高級感のあるジュネルチップ
JCIと呼ばれるコネクタ(コネクター粘着剤)
この二つの特徴にジュネルが自然なネイルを爪にやさしく取外しを可能にしています。

特に、
ジュネルチップの素材となるSINチップの薄さと強度をベースに、JEWNEList【ジュネル】の強みでもある着脱式を可能にしているのがJCIコネクタ部分であり、何度も付けたり、外したりができるのは、このコネクターがあってのことです。
自爪への刺激や負担も少なく爪を削ったりする必要がないため、健康な人はもちろん

  • 付け外しを頻繁に行いたい人
  • 爪が弱い人
  • ジェルネイルの爪を休ませる期間

であっても問題なくつけることができます。

指先への取り付け方、取り外し方は非常に簡単です。

ジュネルの付け方(装着方法)

 ジュネルを自爪の上に置いて、キューティクルラインを目安にそろえて、上から少し押さえる
これだけです。
上から抑える前であれば、ずらして微調整することができます。

これだけで、粘着力を持ったコネクタ部分が爪とネイルチップをしっかりと密着させてくれます。
またコネクタ部分は硬直や収縮することがありません。そのため、長時間の密着でも自爪を気付つけることはありません。

ジュネルの外し方(着脱方法)

ジュネルを取り外す場合は、爪の先を持って、指先の方向に滑らせるようにスライドさせるだけで、スルッと外すことができます。
※注意:上にはがしたり、手の甲の方にずらして外そうとしてもはずすことは出来ません。無理にはずそうとするとご自身の爪に負担がかかってしまうのでご注意ください。

もちろん、取外しにリムーバー(剥離剤)を使うことや、水でふやかせるという作業も、爪のキューティクルも一緒に剥してしまったり、割れてしまうというトラブルもありません。

この指先へスライドさせる動きは、日常の動きの中で爪にはまずかかることのない力です。
手を握ったり、ものをつかんだりしても、外れることのないジュネルがものの数秒で取り外すことができます。

ジュネルのケアの仕方

普段使わない場合は、専用のクリスタルケースに入れて持ち運ぶこともできます。
割れにくく、曲がりにくい特性を持っておりますが、過度な衝撃では、欠けてしまったり割れる可能性がありますので、ケースでの持ち運びをおすすめいたします。

ジュネルのコネクタ部分は、一般的な両面テープや接着剤と異なり、何度でも使用することができます。
ただし、ホコリや皮脂などが付着することで、粘着力が落ちる場合があります。
その際は、コネクタの表面を水洗いor中性洗剤で軽く洗い流すだけで何度でもしっかりと爪の上に引っ付いてくれます。
(※ゴシゴシ洗うことは厳禁です。コネクタだけでなくネイルチップのパーツなど取れやすい部分の破損につながる場合があります。)

一度、その楽さ体感してしまうと、その使い勝手に惚れ込んでしまうプロのネイリストもいるほどです。
ネイルに興味関心はあるけれど、、、という人も一度体験していただき、
あなたのライフスタイルにジュネルをあなたのオシャレとして、取り入れられるかをご検討ください。

JEWNEList ジュネリスト学院愛知ファースト校
お問い合わせはこちら